2008年10月04日

ホルンって!

昨日、コメントをさせていただいた「ま~ぼさん」から、
こんなコメントバックいただきました。

↓↓↓以下、まーぼさん のコメントより

☆虹彩堂 さま
はい、いよいよです。
理解、難しいと思います。
実は私もここ最近で、やっと理解したところです(^^ゞ
ホルンは、"世界一難しい金管楽器"と、ギネスにも認定されているそうです。(Wikipedia参照)
ちなみに、普通ホルンのドを吹くと、ファが鳴ります。
ホルンはいろんな役目を持ちますが、甘いぜんざいの中の、塩のような役目がホルンの持ち味だと私は思います。

ま~ぼさんのいよいよとは→移調楽器http://maabo.miyachan.cc/e40120.html

↑↑↑以上、まーぼさん のコメントより

(~o~)へー、ホルンが"世界一難しい金管楽器"とは 知りませんでしたー。

娘いわく、吹奏楽部に入って、新入生の担当楽器を決める時、
トランペット、トロンボーン、クラリネットは「音が鳴らず」・・・
少しだけ音が鳴った「ホルン」に決まったそうな!

この話を聞いて以来、ホルンは案外簡単なんやー。と思っていたのです。

先日、娘がマウスピースを持って帰ってたんで、、、
「やらせてー!」とチャレンジ。。。

ピィヨォー  鳴らん!
ブォー!  娘:「違う!!

胸が痛くなるまで吹きましたが、結局 娘からは「OK」もらえませんでした。

むつかし~。

凹んだ、初めての金管楽器体験でした。

どぉーしても写真を載せろ!と言われ、、、↓です。

ホルンのマウスピースを吹く「タマちゃん」だと(ー_ー)!!

ま~ぼさん
天気が心配ですが、無事の開催お祈りしています。


宮崎の看板、印刷 虹彩堂  


Posted by 虹彩堂 at 13:35Comments(0)音楽